新製品 Wi-Fi RS-232C 変換アダプター登場しました!

本日、新たにワイヤレス・ネットワーク対応のシリアル(RS-232C)製品に新製品が登場しました。

その新製品とは、RS-232Cインターフェイスを備えたシリアル通信装置に接続し、RS-232Cから入力されたデータをWi-Fiに変換して出力するアダプター Wi-Fi RS-232C 変換アダプター「REX-WF60」です。

Wi-Fi機能を持ったiOS/Android端末に、シリアル通信装置を接続することができます。

connect_wf.jpg

アクセスポイントを介して通信するインフラストラクチャーモードと、アクセスポイントを介さずに機器同士が直接通信をおこなうアドホックモードに対応。離れた場所にある、固定された機器を使用する場合も、ストレスなくRS-232C機器が使用可能です。バーコードスキャナー、磁気カードリーダー、RF-IDタグリーダーなどを接続できます。

wf60_tabimg.jpg     wf60_power_cnt.jpg 

使用例のご紹介!! 

【使用例】? LED電光掲示板のデータ入力 ?

街でよく見かける電光掲示板、データを送信する端末と電光掲示板との間はシリアルケーブルで接続されるようになっています。
しかしRS232Cケーブル(最大15m)では設置やメンテナンスが大変になります。 REX-WF60を接続し無線化することで、ケーブルの接続作業が無くなり現場での設置やメンテナンスが容易にります。

shiyourei_5.jpg

 

今回紹介した新製品はこちら

rex-wf60.jpg

Wi-Fi RS-232C 変換アダプター【REX-WF60

予約特典もご用意しておりますので是非、ご利用ください。

rex-wf60_yoyaku-tokuten.jpg

 

もちろん!貸出対象機にいち早く新製品「REX-WF60」が追加されました!
購入を考えているお客様は、是非貸出サービスを一度利用してみてください。

貸出お申し込みはこちらから!

corp_icon3.jpg

※3月下旬貸出開始予定です。予約受付中!