新製品 Bluetooth RS-232C アダプター登場しました!

今朝、最寄駅近くのケーキ屋がバレンタイン販売準備をしていて始めて今日がバレンタインであることを気付きました・・・。

 

さて、このバレンタインの日に新製品が登場いたしました。

バレンタインとは全然関係ありません・・・。

 

その新製品とは、Bluetooth RS-232C アダプター「REX-BT60」です。

Bluetoothを介して離れた場所にあるシリアル通信機器を、制御・管理できるシリアルインターフェイスです。 
connect_bt.jpg

Bluetooth通信機能搭載により、今まで有線(シリアル接続)で通信していた機器が、無線(Bluetooth通信)で使用できるようになりました。REX-BT60とBluetoothでペアリング設定を行い簡単な通信設定を行うだけで準備が完了と特に難しい作業はありません。
bt60_tabimg.jpg

 

説明だけではイメージが出来ないと思いますので主な使用例をご紹介いたします。

 

--使用例--

例えば、工場や倉庫、店舗などで使われるハンディターミナルから得られた情報を印刷するとき、従来は、その都度プリンタに接続しなければなりませんでした。
しかし、REX-BT60を使えば印刷のたびにケーブルを接続する手間がなくなり、行動範囲も制限されず、作業効率がアップします。
※Bluetooth内蔵のハンディターミナルに限ります。
shiyourei_1_20130213.jpg

 

今回紹介した新製品はこちら

rex-bt60.jpg

Bluetooth RS-232C変換アダプター【REX-BT60

選べる予約特典もご用意しておりますので是非、ご利用ください。

 

さらに、使用用途など紹介た特集ページも登場しました。ご覧下さい。

REX-BT60の導入イメージ・使用例などのお役立ち情報はこちら