新製品「REX-USB3HDMI-DH」を使ってみた!

こんにちは。
最近暑いですね。こう暑くては通勤中の電車の中は地獄です。
私が使っている路線では、最新車両はクーラーが効いて涼しいのですが、ちょっと古めの車両だと扇風機なので通勤ラッシュに重なると汗が止まりません。今朝も扇風機車両で頑張ってきましたよ。

 

さて、新製品「REX-USB3HDMI-DH」の発売は以前ブログで紹介させていただきましたが
私が実際に「REX-USB3HDMI-DH」の試作機を使って感じたこと、感想など全3回に渡って紹介していきたいと思います。
気になる第1回目は、新製品REX-USB3HDMI-DHの基本的な使い方、外観など紹介していきます。

 

REX-USB3HDMI-DH」はパソコンのUSBポートに2台のHDMI搭載ディスプレイとUSB機器を増設できるディスプレイアダプタです。マルチディスプレイで画面を広々と使え、作業効率が大幅にアップします。
1台で2台のディスプレイを増設でき、パソコンのUSBポートから入力した映像と音声をHDMIに出力するすぐれものです。マルチディスプレイは、用途に合わせて「拡張モード」「ミラーモード」が選べます。「ミラー」+「拡張」を組み合わせて使うことも可能です。

 

usb3hdmidh_モード.jpg

 

今回試したのは、「拡張モード」にしてみました。
ラトックオリジナルのソフトウェア「マルチディスプレイユーティリティ」が標準添付されているので
それを使って3画面全て違う壁紙にしてみました
右から「クラゲ」「ペンギン」「コアラ」です。

 RIMG0008.JPG

 
REX-USB3HDMI-DHの製品自体は、手のひらサイズでかなりコンパクトです。
私の手が大きくて製品が小さく見える訳では決してありません。


RIMG0013.JPG 


USB3.0のポートが3つ備え付けてあります。
今回はUSB機器を何もつけていませんが、USB接続の外付けHDDも接続できるのでかなり便利ですよ。
USBメモリもさっと付けられます。

 

 RIMG0017.JPG
 
そして、ケーブルを全てつないだところです。

 RIMG0007.JPG

黒を基調にし、見た目も悪くなりません。どうですか?

 

ただ今、いつもブログを読んでいただいている方へ、新製品REX-USB3HDMI-DHを特別価格にてご提供する、ブログ購読者様限定優待販売を実施しております。

通常のページからでは表示されませんので、こちらよりお願いします。


 

第2回目は、取り付け方や動きについてご紹介いたします。