「10倍高速」は本当!?...搭載パソコン増えるUSB3.0の実力

こんにちは。
最近、おもしろい記事を見つけました。
USB3.0の特集記事です。

 

各メーカーから発表が相次ぐ、2012年夏モデルより最新規格のUSB3.0を搭載したパソコンが増えるというのです。
夏モデルの多くは、新型CPUに伴って搭載するチップセットが新型に変わり、この新型チップセットでは、USB3.0が標準でサポートされているためUSB3.0への対応が進み、搭載するUSB3.0の端子数が大幅に増えたためです。


 

さて、それではUSB3.0が従来のUSB2.0と比べて、どの程度違うのか。かんたんに紹介していきます。

 

■高速化 ? 転送速度が大幅アップ
USB3.0の転送速度は5Gbps(理論値)と、480MbpsのUSB2.0と比べて約10倍に向上。USB3.0は、手軽に高速ストレージを増設できる外付けインターフェイスとして、普及がすすんでいます。

分かりやすいように例を出すと、1枚25GBのブルーレイディスクのデータをUSB2.0だと約11分。しかしUSB3.0だと約1分30秒で読み取れる計算になります。これを考えれば、非常に高速な規格だと実感できると思います。

usb3.0 転送画像.gif

 

■USB3.0に必要なもの
USB3.0の高速転送を利用するには、パソコンと接続する周辺機器が、どちらもUSB3.0に対応していることが必要です。
しかし、USB2.0とは異なるコネクタ形状であっても、USB2.0のコネクタにUSB3.0用の結線を追加する方法を取っているため、従来USBとの互換が確保されているので今までのUSB機器がそのまま使えます。

usb30port_std A.jpg      usb30port_std B.jpg

 

パソコン側は、USB3.0/USB2.0のコネクタ形状を意識することなく接続することが可能です。
USB3.0機器をUSB3.0転送で使用する場合は、USB3.0ケーブルを使用し、パソコンのUSB3.0ポートに接続します。USB3.0機器をUSB2.0ポートに接続するとUSB2.0として動作。USB3.0ポートのないパソコンでも使用できます。USB2.0機器には、USB2.0ケーブルを使用します。(USB3.0ケーブルは使用できません。)

 

usb3.0 接続イメージ.jpg

 

今持っているパソコンがUSB3.0がなくてもこのアイテムを使えばUSB3.0ポートを搭載することができます。

 

デスクトップパソコンはこちら!

REX-PEU3X_100x100.jpg

 

ノートパソコンはこちら!

REX-EXU3_100x100.jpg

 

USB3.0で快適な環境はいかがですか。